serBOTinQ サービスロボット開発シンポジウム「デザイン思考を活用したサービスロボット開発」を開催します。(3/27(月))

Japanese only

「デザイン思考を活用したサービスロボット開発」

首都大学東京サービスロボットイノベーションハブ serBOTinQ は、2015 年に設立し、2016 年度より本格スタートしました。

複数の企業との産学連携による共同研究をはじめとし、サービスロボットに関わる領域横断的なセミナーを、首都大学東京や東京都立産業技術センターにて実施しました。

本シンポジウムではその成果を発表させていただき、サービスロボットや次世代製品開発をテーマとしたパネルディスカッションも実施したいと考えています。

大学と社会との連携、オープンイノベーションとその問題点、専門領域を横断するためのコミュニケーションなど多くの成果と課題についての議論をしたいと思います。

イベント概要

タイトル
「デザイン思考を活用したサービスロボット開発」
日 時
2017年3月27日(月)
時 間
13:00~20:00(18:30~情報交換会)
会 場
AXISギャラリー
住 所
〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F
参加費
無料(要事前申込)
定 員
80名程度
申 込
ご所属、お名前(ふりがな)、ご連絡先(メールアドレス、あるいはお電話番号)を明記の上、serbotinq@tmu.ac.jpまでお送りください。
主 催
首都大学東京システムデザイン学部サービスロボットインキュベーションHUB serBOTinQ
PDF
サービスロボット開発シンポジウム

プログラム

13:00 挨拶
13:10 学部長
13:20 今年度の概要報告
13:30~15:00 プロジェクトの報告 富士通デザイン
ミサワホーム総合研究所
岩崎通信機
15:45 休憩
16:00~16:30 学内プロジェクトの報告 西内研究室
久保田研究室+ 金研究室
17:00 シンポジウム 今年度の総括
デザイン思考と実際のプロジェクト運営
シーズから製品開発の壁
企業組織とオープンイノベーション
今後の研究の目標
来年度の計画について
18:30 情報交換会(懇親会) 別途参加費1000 円

アクセス

会場
AXISギャラリー
住所
〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F
地下鉄
東京メトロ日比谷線:六本木駅3 番出口
都営大江戸線:六本木駅 3・5 番出口
六本木交差点から外苑東通りを東京タワー方面へ徒歩約8 分
東京メトロ南北線:六本木一丁目駅1 番出口
都営大江戸線:麻布十番駅7 番出口
飯倉片町交差点方面へ徒歩約8分

Sorry, this entry is only available in Japanese.